キャッシュパスポートの口コミ(評判)・体験談

WS000000キャッシュパスポートの口コミの前に、キャッシュパスポートの特徴を再認識しておきましょう。

現金はなくしたら最後。
なので私は、キャッシュパスポート
キャッシュパスポート ・審査なし!

・年齢制限なし!

・銀行口座不要!

・日本の家族からの振り込みOK!

・ATMからお金を引き出せる!

・マスターカードの加盟店ならカードで買物OK!

・T-POINTが貯められる!

↓ キャッシュパスポート期間限定キャンペーン!キャッシュパスポート

 キャッシュパスポートの口コミ

■キャッシュパスポートを持って中国旅行に行きました

0-06私は中国旅行の際に、キャッシュパスポートを用意しました。

日本であらかじめお金をチャージしておいたので、両替をせずとも現地で買い物をすることができました。

ホテルや博物館などでの買い物は、全てキャッシュパスポートでキャッシュレスでおこないました。

市場など現金しか使えない場所では、キャッシュパスポートをATMで使って中国の通貨である元で引き出して、買い物をしました。

WS000001キャッシュパスポートのおかげで、旅行中どこへ行っても買い物に困ることはありませんでした。

また、お金を持っている外国人は道端で物乞いをされることがあるのですが、私はキャッシュパスポートのおかげで現金を財布から出し入れすることがほとんどなく、そのため物乞いに目をつけられることもありませんでした。

 

■海外でのキャッシュパスポート使用経験について

0-05キャッシュパスポートとはトラベリックスジャパン株式会社が発行している海外専用のプリペイドカードです。

現地のATMで現金を引き出したり、デビットカードとして買い物に使うことができるカードです。

私はこれまで海外では、盗難やスキミングの恐れもあるのでクレジットカードはあまり使わず、小分けにしてキャッシュを持ち歩いていました。

為替手数料がバカにならず、また両替する手間もかかっていました.

しかし、キャッシュパスポートならその手間も省け、手数料も安いので非常に便利です。

万が一のトラブルにも24時間、年中無休体制でアシスタントサービスがあります。幸いにもまだ利用したことがありませんが、言葉のわからない国でトラブルに巻き込まれることを考えると非常に心強いサービスです。

 

■キャッシュパスポートを使ってみて

0-59以前に海外旅行をしたときの話です。大学を卒業する頃に、仲のいい友人何人かで旅行をしようという話になりました。

最初は国内旅行を考えていましたが、どうせならということで思い切って海外旅行をすることになりました。

アルバイトで貯めた大事なお金で海外旅行をすることになりましたが、海外旅行経験がないに等しい自分たちではどうも不安でした。

この不安は言葉、宿泊場所、食事、文化なども勿論ですが、やはりお金の管理面です。

WS000002海外には観光客のお金が狙われると聞いていたからです。

調べてみるとキャッシュパスポートというサービスがあることを知りました。

海外旅行する人にとっては便利なので、早速作って海外へ行きました。現地に行ってもすぐにその国の通貨が使え、全く困ることはありませんでした。
もちろん、盗難に関しても問題ありませんでした。キャッシュパスポートはすごく安心で安全なサービスだと思います。

↓ キャッシュパスポート期間限定キャンペーン!キャッシュパスポート

※口コミは、あくまでも個人の感想であり効果の保証や否定をするものではありません。

 キャッシュパスポートとは

キャッシュパスポートとは

キャッシュパスポートとは何でしょうか?

キャッシュパスポートとは見た目はクレジットカードのようなプラスチック製のカードです。

このキャッシュパスポートの特徴は大きく3点あります。

1、誰でも利用可能審査や年齢制限といった煩わしい手続きが必要ありません。取引条件に合えば誰でも使用可能です。

2、銀行口座不要銀行口座にはつながっていないので、もしもの時にも安心です。盗難されて口座内のお金がなくなることはありません。

3、現地の通貨対応トラベラーズチェックとは異なるカードです。トラベラーズチェックは使用可能な場所が少ないことから、使いづらい点があります。しかし、キャッシュパスポートなら現地のATMでの利用が可能です。すぐに必要な現地通貨を引き出せるシステムになっています。その際のヘルプサービスもあるので非常におすすめです。

また、キャッシュパスポートの場合は年会費も不要ですし、診査がなくカードを発行してくれますので、インターネットから申し込めば1周間程度で手元に届きます。

特に学生の海外旅行の場合は、クレジットカードよりもキャッシュパスポートの方が良いように思います。

クレジットカードなら持っているお金以上に使ってしまう可能性があります。

もし最悪お金がなくなった場合でも家族からチャージ(入金)してもらうことができます。

また、家族はATMやインターネットバンキングからキャッシュパスポートに入金できるので便利です。(ただし、家族からの再入金には、再入金委任状が必要です。)

 
↓↓↓キャッシュパスポート公式サイト
キャッシュパスポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ